« 8月15日(日)ふれあい橋ビアガーデン | トップページ | 10月29日(金)グリンデルベルク自治医大店 »

10月17日(日) ポピュラー・ジャズピアノ科発表会

二年に一度開催するようにしている発表会。運営が大変、と言う方もいるが、もともと楽しい企画なので、楽譜書きやその他の準備も楽しみながらやっている。しかしきちんと開催するようになったのはアメリカから帰国してしばらくした2002年からなので、留学前に在籍していた生徒には申し訳なかったなぁと思う。20代の私は仕事も私生活もいっぱいいっぱいで、そういうイベントを企画することにあまり頭が働かなかった。楽器店主催で1、2度しぶしぶやった程度。今頑張って企画するのは過去の罪滅ぼしと思っているところも少しだがある。

同じ場所では二度とやらないようにしていて、生徒にはいろいろな会場での演奏を体験してもらいたいと考えている。前回2008年は、オワゾ・ブルーというとてもステキな結婚式場のメインホールで実施した。キレイな会場のキレイなピアノに生徒達は目がくらませながら必死で演奏していた。対して今回は庶民的な「姿川地区市民センター」である。自宅から車で5分のこの場所。以前は「ここはどんなところなんだろう・・・」と気になっていた。今年になって中を見せてもらい、グランドピアノがあるのを知り、発表会の会場の候補のひとつにした。しかし市の施設は手ごろな値段で借りることができるので、いろいろな団体が借りたいと名乗りを上げ、競争率が高くなる。7月の抽選会には10月から12月までの使用を志望する団体が100以上あった。「こりゃ、抽選にはあたらないだろう」と思っていたがあっさり当たってしまった。

発表会は土日をあてているが、土日仕事の生徒は10年近く習っていても一度も発表会に出たことが無い。空いていても出ない生徒もいるし、興味がない生徒もいるだろう。今回出場するのは私の生徒のうちの3分の1であった。一方、この日たまたま会社のイベントがあると言う生徒はリハなしで2部から駆けつけ、般若寺住職はお通夜が入ってしまい自分の出番を嫌がっていたトップバッターに急遽変更して、7月の薬師祭りで弾いたドビュッシーの「小舟にて」を私と一緒に弾くと、ピューッと帰っていった。彼らのように何があっても積極的に出演してくれる生徒もいる。出演しない生徒さんもスケジュールが空いていればぜひ聴きに来てほしいなぁと思う。

今回は上級者が多く、ジャズの曲を演奏する生徒がこれまでより劇的に増えた。書き譜でない自分のインプロヴィゼイションを堂々と披露する姿は頼もしく、講師としては嬉しい限りである。アドリブをガンガンやる生徒を増やすのが私の目標。ぜひ継続して実力を上げていってほしいなぁ。ジャズ科でない生徒も自分のやりたい曲をそれぞれ弾いたり、演奏だけでなく衣装、髪型など総合演出で勝負した生徒もいて、とてもいい演奏会になった。生徒の友人の一人は「お金を払ってもいいと思いました!!」と言うほど、聴きに来た方にも好評をいただいた。

発表会が終わって、一時抜け殻になった生徒も、気をとりなおし、また新しい曲に取り組みつつある。みな仕事や生活に忙しい中、練習し、レッスンに通ってきてくれている。私も今回の発表会の反省点を文章にし、次回へつなげようと決心したところである。

また今回は初めてプロのカメラマンの方に撮影をお願いした。ピアニストは横顔の写真が多くなってしまうが、演奏が終わったあとの顔をそれぞれおさめてもらった。皆とてもいい顔をしていた。

Img_0004

毎度おなじみ司会は私である。バックもおなじみB-STYLEの二人。終わった後、「疲れた~。集中力が~」との叫びが聞こえた。今回もたくさんの曲(難曲もあったけど)に付き合っていただきありがとうございました!!ますます集中力を持続できるようにね!


« 8月15日(日)ふれあい橋ビアガーデン | トップページ | 10月29日(金)グリンデルベルク自治医大店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125801/37301127

この記事へのトラックバック一覧です: 10月17日(日) ポピュラー・ジャズピアノ科発表会:

« 8月15日(日)ふれあい橋ビアガーデン | トップページ | 10月29日(金)グリンデルベルク自治医大店 »