« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

6月9日(水) 議場コンサート

亀和田國彦(As)

人見昌一(B)

青木孝之(Ds)

午前10時からの議会開始前に30分ほど演奏するコンサート、入りは7時半である。ミュージシャン体質の方は起床困難と思われるが、朝型の私にはさほど辛くない。市役所敷地内にある議会棟の五階に議場はある。蒸し暑さのなか、ヒーコラ言いながら電子ピアノを運んだ。演奏曲目はよくおじさま方にリクエストされる「Take 5」梅雨時なので「シェルブールの雨傘」ナベサダの曲で市役所内でも流れていると亀和田氏が言うので「My Dear Life」私はこの曲よく知らない・・・。そして「そうだ、京都に行こう」とCMで流れているからみんな知っているだろう、という考えで「My Fovorite Things」。ジャズ以外で「崖の上のポニョ」「宇都宮の歌」。突然この2曲が選ばれたのは私たちの頭がおかしくなったからではなく、保育園児がたくさん来るので子供向けの曲を一曲、そして議員が歌うので「宇都宮の歌」を伴奏、という指示のもとで演奏した。ジャズ以外の2曲を亀和田氏がきちんと演奏できるか私はひそかに不安に思っていた。が、いつものライブハウスのような環境での演奏とは違う尋常じゃない雰囲気の中でも氏は目を吊り上げながら立派に演奏していた。某インダルスドリームでの練習が功を奏したと思われる。店の人はこの2曲を聴いて、びっくりして厨房から出てきたが・・・。後で聞けば母上が聴きに来ていたという。どうりで気合が入っているように見えたわけだ、と納得。対して我が両親は2006年、クレストフォーで出演した際に珍しく聴きに来たが、今回は「恥ずかしいから行かな~い」と言い、来なかった。娘がさらし者になるのを見るのは耐えられないらしい。

私は数ヶ月前、ブラウスを買おうと思いあちこち探したが、気に入ったものがなく、思い切ってオーダーして作ってもらうことにした。通常私が買うものの4、5倍の値段になってしまったが、気に入ったものができて嬉しく、この日に着ることにした。この日私の希望をいろいろ聞いてくれ作ってくれた「そのみ洋装店」の方が聴きに来てくれ、ブラウスを着ている姿をお見せすることができた。その節はありがとうございました。

このコンサートの模様はお昼のNHKで流れたり、翌日の新聞に載ったりしたため、それらを見たいろいろな人から、メールが届いた。マーケットネットワークの目黒さんは、「いや~あのひざから下の部分を見て、野中さんだってすぐわかったよ~」と言う。顔がはっきりみえなくてもあの部分を見れば私だとわかる、そんなファンはなかなかいない。目黒さんありがとう。そして亀和田氏の母上は私を、実物より写真の方がきれいだ、と言ったらしい。いろいろな御意見、御感想をいただき、見ていてくださる方がたくさんいることをありがたく思う。

Dsc09487

アーティスティック・ジャズ・ワークショップとして参加したが、平日昼間は都合の悪いメンバーがほとんど、ベースの人見君、ドラムの青木君、早朝からありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »