« クレストフォー 回顧録 | トップページ | 9月6日(日)フェスタIn大谷 »

8月17日(月)鬼怒川ふれあい橋ビアガーデン

 B-STYLE  沼尾賢一(B)菅野公士郎(Ds)  

     ゲスト  鈴木美佐子(Vo)

アウトレットの翌日は鬼怒川のステージである。毎年夕立に見舞われ、演奏できないことも何度かあったが、最近は天気が安定しており、今夜も雨の予報はでていない。

このビアガーデンはふれあい橋の上、と言うか途中と言うか、まさに橋を渡る人あり、ビールを飲む人あり、という状態になる。さまざまな旅館のさまざまな柄の浴衣を着た宿泊客が、夕飯を終え、外に出てくる。、約1月のあいだ、音楽だけでなくさまざまな芸を披露する団体が日替わりで出演するのだ。

一時間ステージを二回やるのだが、最後のステージは21時ぴったりに終わらせなければならない。花火がどっかんどっかん始まるからだ。毎年やっているのでそのことが気持ちに刷り込まれている私は21時間際になって焦った。「21時に終わらない・・・かもしれない」「あー終わらない、花火が始まるぅー」しかし誰も演奏をやめろと言わない。「そうだった・・・」今年は経費節減のため花火は「やらなくなった」のであった。焦らなくてすむのはいいが、やはり少し物足りない。来年はまた盛大な花火で締めくくれるといいなぁ・・・。

今市に実家があり、宇都宮在住の生徒の一人がかわいい息子さんを二人連れて聴きに来てくれた。二人とも学校でサッカーをやっているそう。「この音楽、JAZZっていうの~?」と目をきらきらさせて尋ねてきた。「そうだよ」子供たちの耳に私たちのJAZZはどのように響いたのだろう。カキ氷を食べながら演奏をしっかり聴いてくれ、元気に帰っていった。

今年の夏ももう終わりである。

Dsc09620

先月のブログにも書きましたが、今年は演奏の際、何度か浴衣を着ました。ちょっと苦しく、ペダルが踏みにく~い!


« クレストフォー 回顧録 | トップページ | 9月6日(日)フェスタIn大谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125801/31330957

この記事へのトラックバック一覧です: 8月17日(月)鬼怒川ふれあい橋ビアガーデン:

« クレストフォー 回顧録 | トップページ | 9月6日(日)フェスタIn大谷 »