« Au Privaveで阿波踊り? | トップページ | 迷い道 ⑤ 受付事務を極める!の巻 »

7月4日(土) 薬師祭 真岡般若寺

          大島美知恵(FL)

私の父親の実家の野中家は神道の系統である。叔父は神主で私や私のいとこたちは皆、叔父から名前をつけてもらった。残念なことに20年前に他界してしまったが、叔父の裃(かみしも)姿は今でも覚えている。存命なら80代半ばだろう。

恥ずかしながら、日本人の大半は仏教徒だと大人になってから気付いた。仏式の葬儀に出席したとき、焼香の仕方がわからず「なんだこの粉は」と思った。そんな私だが、ここ真岡般若時の住職とはもう10年近い知り合いである。毎年七夕の時期に開催される薬師祭での演奏は今年で五回目。童謡、子供向けの曲、名曲と思われる曲などを選んで演奏している。時期が夏なので夏の童謡などは定番化しているが、他の曲は毎年すこしづつマイナーチェンジして、ワンパターンにならないようにしている。今回は住職の好きな曲S.E.N.Sの「やさしさの選択」。小田和正の「言葉にできない」を演目に加えた。同日、他のどこかのお寺でもお祭りがあり、生演奏もあるらしく、「むこうはピアノとソプラノ(歌)なんです」と住職は鼻の穴の膨らませて言った。(対抗しようとしているのだろうか)私に心中を読まれるようでは、まだまだ彼も修行がたりないなぁ・・・。(失礼)

梅雨時ゆえ毎年天気が心配されるが、今年は降っていた小雨が、お祭りが始まると同時に止んだ。境内の前にも例年通り、たくさんの人に集っていただいた。忙しく走り回っていた住職の耳に「やさしさの選択」「言葉にできない」は届いただろうか?もしかして聴いていなかったかもしれない。でも、この皆にあまりなじみがないであろう「やさしさの選択」に対する拍手が一番多かったような気がする。聴きなれた他の曲の中で新鮮に聴こえたのだと思った。来年以降も常に新しいものを加えていこう。

私に留学をすすめたLOMインターナショナルのマリさんは、西洋占星術にも造詣が深く、私の渡米前に心配していろいろ占ってくれた。その時「宗教に関する仕事をするとよい」と言った。私は「宗教?まるで自分に関係ないね」と思ったが、ある時、教会式や葬儀での演奏が「宗教」に関る仕事なのだと理解した。ここお寺の境内での演奏のそれにつながるものかもしれない。

Dsc09616

毎年写真も撮っているが、いつも暗くなってしまう。私たちの後ろには立派な祭壇があるのだが見えなくて残念・・。


« Au Privaveで阿波踊り? | トップページ | 迷い道 ⑤ 受付事務を極める!の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125801/30429706

この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(土) 薬師祭 真岡般若寺:

« Au Privaveで阿波踊り? | トップページ | 迷い道 ⑤ 受付事務を極める!の巻 »