« スィング・ストーン・オーケストラ 今昔物語 | トップページ | Au Privaveで阿波踊り? »

6月21日(日)那須ガーデンアウトレット

             B-Style

           沼尾賢一(B)

         菅野公士郎(Ds)

        ゲスト

         亀和田國彦(As)

         鈴木美佐子(Vo)

三人の血液型が偶然B型だったため、このようなバンド名になった。きっと長続きしないだろう・・・と、結成当時はバンド名をつけることさえ無駄なような気もしたが、予想に反して5年以上続いている。ファンの方からは「最近ますますまとまってきた」と好評活動中である。トリオで演奏する時と、ゲストプレイヤーを迎える時がある。今回は「僕もB型だから入れてよ」がお決まりのセリフの亀和田氏、そしてアウトレットJAZZライブ初のヴォーカリスト鈴木美佐子嬢(血液型は不明、次回確認します)を加えての豪華な編成となった。そしてこの日は父の日、漫然とスタンダードを演奏することだけは避けたい。何かテーマを持って演奏しよう。ということで「父の日に贈るJAZZナンバー」と題し、「お父さんっぽい?曲」を選んだ。「SONG FOR MY FATHER」はJAZZファン以外にはなじみがないとは思ったが、やはりタイトルに「FATHER」がついているので演目に入れた。他、リクエスト頻度No1の「TAKE 5」。コマーシャルでおなじみの「WORK SONG」「SING SING SING」など・・・。「なんかどれも曲調が似ているなぁ・・・。」とは思ったが、同じキーが続かないように曲順を決めた。

梅雨時なので雨、ということも予想していたが、朝起きると土砂降りだったのにはややめげた。予報も一日雨、だと前日から天気予報で言っていたので、あきらめて現場へ向かう。土砂降りの中でセッティングするのは大変だなぁ。と思い、お尻に穴の開いた合羽を着て、台車にアンプを載せてうつむき加減にごろごろ・・・。「清掃員かと思った」とメンバーはびっくり、「私だよ」アウトレットの清掃員の方のユニフォームは私の合羽姿より数段かっこいいのだ。

「父の日に贈るJAZZ」と掲示、アナウンスしていただいたので、たくさんのお父さんたちに集まっていただいた。あんなに降っていた雨も、演奏が始まる頃にはやみ、晴れ間ものぞいた。日頃、奥様やお子様の買い物に運転手としてお付き合いして、じっと待ってるお父さんたちに、ささやかではあるが「お疲れさま」のメッセージを込めての演奏。私もいつも父の運転でいろいろなところに連れて行ってもらったのを思い出したりした。いいイベントになったと思う。

Dsc09510

「ヤッターマン」の悪い三人組にそっくり、と言われるわれわれB-STYLE。女の親分(ドロンジョ)+いつもドロンジョに叱られているドジな子分(ボヤッキー&ドロンボー)・・。って私はいつも怒ってないよ~。ドロンジョのようにSEXYだといいのだが・・・。

Dsc09537

こちらはゲストのお二人。共演ありがとうございます!!


« スィング・ストーン・オーケストラ 今昔物語 | トップページ | Au Privaveで阿波踊り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125801/30226623

この記事へのトラックバック一覧です: 6月21日(日)那須ガーデンアウトレット:

« スィング・ストーン・オーケストラ 今昔物語 | トップページ | Au Privaveで阿波踊り? »