« 2月11日(祝)NSさん結婚披露宴 Inホテル東日本 | トップページ | 3月20日(祝)那須ガーデンアウトレットモール »

2月23日(月)埼玉県狭山市/アズグレイスオープニングパーティ

                    井出慎二(As)

         伊地知正憲(B)

(後編)

前編、後編などと分けて、長ったらしいレポートをしているが、結局このイベントでは、5曲演奏しただけで終了となってしまうのだ。しかし、たとえ短いステージでも、いやだからこそ依頼先が求める演奏を最良の形で提供したいといつも思うのだ。

本番当日はあいにくの雨模様であった。会場に着くと、駐車場で伊地知氏と遭遇。大きなアメ車に乗る氏はどこに行っても目立つなぁ・・・。「これおみやげ!」氏は今朝家を出る前に巣鴨で買ったと言う紙袋を差し出す。「甘いからさぁ。俺は一個食っただけで、うぇ~ってなっちゃうんだけどよ」などと汚いことを言う。蜜がたっぷりの大学芋らしい。(おみやげなんてなにか下心があるのだろうか・・・)悩みながら楽器を運び、控え室に入る。どこにいるのかわからないが、どうやら井出氏もすでに到着しているらしい。なにはともあれ、メンバーが揃い、安心した。控え室に入ると早速伊地知氏が切り出す。氏の下心が判明した。「《スターダスト》をE♭で歌いたいって人がいてさぁ。利香ちゃん譜面書いてウチにFAXしてくれよ~」そんなのおやすいご用である。しかしこれでこころおきなく大学芋を堪能できる。家に帰って食べたのだが、この大学芋、蜜たっぷりでとってもおいしかった。

井出氏は、われわれより先に到着し、やはり初対面の目黒さんに会い、控え室で談笑していたらしい。ここで私と伊地知氏も、井出氏と顔を合わせる。今日までの一ヶ月ほどのメールでのやり取りでも感じていたのだが、とても物腰柔らか、言葉遣いも丁寧な好青年である。バークリーに入学した時期は私が帰国した直後らしく、かぶっていないのだが、少し当時の話もし、私も久しぶりに10年前を懐かしく思い出した。それになんと相模原市から毎月(だと思う)小山まで個人レッスンの仕事に来ているといい、われわれを驚かせた。3月20日は宇都宮市の文化センターでの宇崎竜童、岩城晃一のコンサートでバックバンドをつとめるらしく、わが栃木県とも無縁のミュージシャンではないようだ。観に行かれる方はぜひバックのミュージシャンにもご注目下さい。

パーティが始まり、おなじみのスタンダードに目黒さんのリクエストをふんだんにちりばめた(といっても2曲だが)ステージもあっという間に終わってしまった。会場は天井高く、私たちの音もよく響いていたかと思う。

華やかなパーティのステージ、それぞれテイストの異なる(と思われる)三人がほんの短い時間をJAZZという共通項で共有した、そんな今回のイベントレポートでした。

Photo

(前編)

「野中さんの演奏スケジュールってわからないんだよね~」イベントなどの演奏でお世話になっているマーケットネットワークの営業、目黒さんのこの一言で私はブログを立ち上げることを決心した。今まで「どこでいつ演奏してますか?」という質問には口頭でずらずらと答えていたが、聞いている方はそれではわからないのだ。やはり一覧できたり、パソコンで見られるものが必要。と思っていただけにこの一言は衝撃的だった。さすが営業マン!

その目黒さんから、新しくできた結婚式場のオープンニングパ-ティで演奏してください、との依頼をうけた。栃木県外なのでベースは都内在住の伊地知正憲に連絡してみる。「川越まで一時間でいけるぞ」と喜んでいる。SAXは誰にお願いしよう・・・平日昼間の仕事なので、久しぶりにバークリー時代の友人、N君に連絡した。が彼はその日、米国旅行に行ってしまうらしくできないという。「でもうちのバンドのアルトの奴でよければ紹介します」というのでお願いした。それが今回のサックス奏者、井出慎二くんである。「僕たち《衝和ショッキング》というバンドをやってます。HPみてね~」というN君の言葉に従い、パソコンを開いてみる。そこには大きくのけぞってSAXを吹いている井出氏の姿があった。バンドの名前も恐ろしげである。でもN君の推薦だしそんなに変な人は来ないだろう。そう思い、お願いすることにした。

メンバーも決まり、演奏曲も決め、(目黒さんはいつも「Fly Me To The Moon」と「オルフェのサンバ」をリクエストするのだ)伊地知氏に連絡すると、氏は「利香ちゃん、一人で来られるのか?」と言う。目黒さんから周辺の地図と、高速の乗り方、他のルートなどは聞いていたが、「16号は混むぞ~」と脅かす。私は現場に時間通りに着けない可能性がある、という恐怖を覚え、だったら前日から行ってしまおうと思った。現場近くのホテルを調べて、予約を入れた。

前日は近代人でのライブである。夜の12時にライブを終え、近代人を出た。夜中2時に着くのが理想である。ホテルにはその旨伝えておいた。注意すべきは川口、大泉ジャンクションである。私の車にはナビなどない。だがETCは搭載してある。電子ピアノを積み、地図を片手に私は高速に向かった。

時間が時間なので高速は空いていた。渋滞がないのはいい。ライブ続きで眠くなるかと思ったが、緊張のためか眠くない。予想に反して迷わず川越に着いた。ICを降りたところでホテルから電話があった。そろそろ到着しそうだと言うと、道順を教えてくれた。親切なオジサンなのだが、なまっていて何を言っているか よくわからない。「栃木弁よりすごいな」ホテルは新狭山駅の近くらしい。適当に走ると、ホテルが見つかった。半分シャッターが閉まったフロントに行くと、「ようこそいらっしゃいました」とフロントのおじさんがよろよろたちあがった。(女性がこんな時間にひとりで・・・)というニュアンスを含んでいるような気がする。お風呂に入って三時になった。これで遅刻の心配はなくなった。(寝坊しないようにしよう)すぐ意識がなくなるかと思ったが、なかなか眠れなかった。     (後編に続く)


« 2月11日(祝)NSさん結婚披露宴 Inホテル東日本 | トップページ | 3月20日(祝)那須ガーデンアウトレットモール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125801/28884366

この記事へのトラックバック一覧です: 2月23日(月)埼玉県狭山市/アズグレイスオープニングパーティ:

« 2月11日(祝)NSさん結婚披露宴 Inホテル東日本 | トップページ | 3月20日(祝)那須ガーデンアウトレットモール »